大学生ながら実店舗を経営して月に100万稼いだ方法


大学生ながら実店舗を経営して月に100万稼いだ方法


 

 

どーもかっつんです。

初めにお伝えしておきますが、実店舗を構えてビジネスをするということは
少なからず初めに資金が必要になってきます。(最低でも30万〜50万)

『誰でも簡単に、初期費用無しで』
というようなものではありませんし、そんなに甘くありません。

 

無理をしてするものでは決してありませんので、

今の状態では到底出来ないとのことでしたら、

自己アフィリエイトや、毎月10万円自動で稼ぐ方法

参考にして資金を確保してください。

 

 

 

ここでは、僕が現在経営しているサロンの経験を元に

実店舗でのビジネスでいかに利益を上げるか、

いかに顧客を増やすか、またそのビジネスをどうやって

継続させるかについて具体的にお伝えしていきます。

 

 

 

一つ一つのテーマごとに動画解説もしていますので

文章が苦手な方や、読んでる時間がないという方はそちらを

ご覧ください。

 

 

また実店舗のビジネスを始めるにあたって、

何のお店をしたらいいかわからないという場合も、

この記事と動画をご覧頂く事によって

的はかなり絞られてくると思います。

 

 

 

肝心となる最初の資金も、

世間で言われている相場よりも数十万円〜場合によっては数百万円は

安く済ませる事が出来るノウハウを全て共有していきたいと思います。

 

               

 


実店舗でビジネスをスタートする方法


 

 

 

 

 

 

 

実店舗を構える 動画

 

まず実店舗を始めるにあたって、必ずしないといけない事は

『出したいお店のジャンル、コンセプト、ターゲットを決める』

『仕入先』『物件の確保』です。

 

それ以外のことは考えなくてもいいです。

 

多くの方は、この時点で他にもいろいろなことを考えてしまっているので頭がパンパンになっています。

 

 

うまくいくのだろうか、、、

 

集客はどうしようか、、、

 

利益が出た時の確定申告はどうしたらいいのか、、、

 

 

うまくいくかなんていつになっても確定出来ない物ですし、やってみないとわかりません。結論から言わせてもらうと、ほとんどの事は後でなんとでもなるので、今は核となるお店を開くところに集中しましょう。

 

資金的に問題ないという方も改めて

もう一度しっかりと考えてみてください。

 

自分の中でいけると思っているビジネス、店舗の場所など、

・本当に家賃を払い続ける事が出来るのか

・利益率がいくらか

・見込み売り上げがいくら

 

正確にはもっとたくさん大事な事はありますが

結局のところこれらを甘く見すぎているとほぼ確実に

失敗するのでデータがしっかり出ているなら自信を持って

早く開業しちゃえばいいと思います。

 

この記事では初期費用をかなり安く実店舗を経営し、月に100万円の利益を出す事が出来る方法を具体的にお話していますので、是非とも最後までご覧になってください。

 

 

 

まず初めに『あなたの売る物』ですが、
今の時代ゴキブリ専門店でもしっかりとした集客方法ができれば、

十分に生活できるレベルで稼ぐ事ができますので、

これは需要ないなーとかはあまり考えなくても大丈夫です。

(できればゴキブリは勘弁して欲しいですが。。笑)

 

 

もしもどうしてもやりたい事が見つからない場合や、相談したい事がありましたら、メールでもお電話でも相談に乗りますのでご連絡ください。

 

 

それが決まれば次はコンセプトです。

ここ超重要ポイント。

 

 

世の中で流行っているお店は必ずここがしっかりしている。

ここをちゃんと決めないと、抜群に効果の出る集客が出来ません。

 

 

例えば居酒屋だったら、お店の広さは30席ぐらいで

店はだいたい終電付近の1時閉店にして、

お酒の種類は何周類にしてーって感じの店結構あると思うんですが、

こんなの全然ダメで、これしている人に

「集客に困った時どうゆう手段で集客しますか」って聞くと、

多分無限にビラを配るとか、キャンペーンで価格を安くする

とかしか出てこないと思います。

 

 

 

 

これを仮に、コンセプトを

『小さな会社の飲み会で貸切にできるお店』というテーマに、

貸切の時に席があまり空き過ぎたらもったいないから20席のお店にして、

仕事終わりのサラリーマンに一番需要のあるビールの種類を豊富において、

チラシ配る時期は飲み会の多い時期で20人規模の会社にだけ

チラシを配るとか、色々戦略が湧き出してくるわけです。

 

 

コンセプトさえ決めればいくらでも解決策は後から絞り出せるので

必ず決めておきましょう。

 

    


仕入先との契約


 

 

 

 

 

仕入先との契約 動画

 
ビジネスをいかに上手く回せるかは提供する商品自体の仕入れ値によって
大幅に左右されます。

 

 

原価の高いものを扱えば売れた時儲かるかというと
そうではありませんし、その分リスクも伴います。

 

 

ここで、いかに安く仕入れができるかというと僕がオススメする方法は
いたってシンプルで、商品を扱っている会社、もしくわ扱っている人に直接交渉しに行く事。

 

僕が初めてサロンを開いた時、右も左も分からない状態で、
紹介された仕入先と契約してしまいました。

 

 

その時僕は向こうの言いなりで、
商品1つの仕入れ価格は2500円。

 

 

客単価がいくらにしても、この仕入れ価格が安くなれば利益も上がります。

3ヶ月間その契約先と取引をしましたが、経営に苦しんでいた、僕は同じ商品を扱っているところにもっと安くで商品をくれないかと直接交渉に行きました。

結果は、それまで仕入れ価格が2500円だったのに対して、250円になりました。

 

びっくりですが本当に実話で、あまりお金が無かったのでボロボロの車で下道5時間かけて大阪から岐阜県まで行ったのが懐かしいです。。。

 

ここまで安くなったのでお客さんに対しての提供価格も下げることができ、

結果的にお客さんの満足にもつながっています。

 

仮にこの時数百円しか安くならなかったとしても、お店が盛り上がれば盛り上がるほど数百円の差額が効いてきますので、ポジティブに捉えることができると思います。

 

 

これまで取引していた会社がいかに足元を見ていたかがわかりましたし
業界によっては仲介者を飛ばして大元に直接行ってはいけないタブー
などあると思いますので、はじめにどこと取引するかをしっかり
考えるということにも注意してください。

 

 

 

例外としまして、物販などこちらの

仕入れサイトに載っている商品を扱う場合はここで十分安いので

わざわざ交渉に行ったりしなくてもいいと思います。


 

 


会員登録をする必要がありますが、

アパレル関係やハンドメイド商品を扱いたい方にはかなりお勧めです。

 

 

日本のお店のほとんどがこういう仕入れサイトや海外のもを仕入れて販売しているので、自分もそこで注文すれば、日本のどこで買うよりも安いです。

 

 

僕のお店は大阪の難波にあるのですが、そこらへんのアパレルショップでここに載っている商品がサイト価格の2倍から3倍などで売られているのをよく目にします。(僕もたまにこのサイトで服や雑貨を買います。笑)

 

かなりのジャンルの商品があるので一応見ておいても損はないかなと思います。

 

 

     


物件の確保

 


 

 

物件の確保 動画

 

実店舗ビジネスを始めるにあたって必要な資金の大半が、

店舗を構えるにあたっての物件の初期費用だと思います。

 

 

今からこの初期費用をできるだけ抑える方法をお伝え致します。

 

僕がはじめに必要資金として30万円から50万円と言ったのは、
ほぼ物件の初期費用です。

 

 

お店を構えるのにいくらかかるか知らない人は

高いなぁって思うかもしれませんが、

わかる人からすれば、そんなに安くでできるの??

って感じだと思います。

 

 

 

ここで僕が教える物件の初期費用を抑える方法というのは、

マンションの一室でビジネスをスタートすることです。

 

もしもあなたが『物件はどでかいのを構えるんだ』って考えている場合でも、

一度考えてみてください。

 

 

それ、マンションの一室でもできないですか?

僕の経験からして、この最初にかかる費用が高ければ高いほど

場合によってはずっと自分の首を絞めることになります。

 

 

 

綺麗な場所で、みんながすごいここって思うようなお店にしたいという

理想は、見栄っ張りな僕には痛いほどわかります。

 

 

 

ですが、毎月高い家賃を払っていい条件の場所で

お店を開くのはいいけど、結局赤字になってすぐに終わりなんて

見栄を張れるようなもんではないです。

 

 

最悪のパターンは

『見栄を張る→赤字→それでも見栄を張る→ドツボにはまる』です。

経験者は語る。笑

 

 

僕が教えている集客と営業のやり方を実践すれば、

場所は関係なくお客さんを集めることは難しいことではないので、

場所代をとして家賃を多く払うということは、

もはやデメリットしかないわけです。

 

 

それでも
何かしらの理由があってマンションの一室ではさすがにできませんって場合は
後で説明する『物件確保するときの裏技』をご覧ください。

 

 

マンションの一室と言っても、飲食店も可能です。

ただのマンションでやるのはちょっと問題あるかもしれませんが

格安でオープン出来るマンションはいくらでもあります。

 

 

 

大阪中心部難波、梅田付近でも探せば

・家賃6〜7万

・初期費用10万以内

 

 

などの物件がありますので自分で探す、もしくは僕にご相談していただければ物件の提供も格安でさせて頂きます。

 

 

僕は不動産関係のビジネスにも携わっていますで、ある程度の知識があります。

 

 

物件を契約する際の費用の中には、

クリーニング費用、鍵交換費用などがありますがここに

お客さんにバレないように利益を乗せてくる業者も中にはいますので、

契約する時は僕じゃなくても出来るだけ不動産の知り合いの方に

相談してみた方がいいです。
       

 

 


『物件確保するときの裏技』


 

 

不動産が賃貸物件を紹介して時にもらえる利益というのは、

お客さんから貰える仲介手数料と、

物件のオーナーから頂ける手数料の二種類です。

 

 

物件オーナーからも貰えるということを知らない人は多く、

仲介手数料無料というのを怪しんだりする方がいてますが、

このオーナーさんからの手数料があるからこそ出来る事で、

なんら怪しい物ではありません。

 

 

 

もちろん物件オーナーによって不動産に払う手数料が

多かったり少なかったりするので、

少ない場合は結局お客さんから頂くことになります。

 

正直にいう人もいれば、さっき言ったみたいにこそっとクリーニング代に追加
したりする人もいます。

 

まあ内覧に連れて行ってもらったり資料を作ったりするので人件費として手数料がないと会社として成り立たないので仕方ないですが、、

 

 

そこで僕が実際に教えている裏技とは、まず知り合いの不動産に、

『内覧は他のところでしてくるから、契約だけしてほしい。だから仲介手数料をなくすか、安くしてほしい』と交渉してみてください。

 

 

ダメなら僕がしますので気軽にお問い合わせください。

さっき言ったみたいにオーナーさんによって不動産がもらえる手数料が違うので場合によっては仲介手数料無料でさらには数万円返ってくることもあります。

 

交渉が済んだらそこらへんの不動産で実際物件を見に行き、気に入った物件があったら、場所と物件の名前だけ覚えておきます。

 

それを交渉した不動産にここでお願いしますって伝えるだけです。

一つ注意点としては、内覧している最中に少しでもここ気に入ったーなんて発言をしようもんなら不動産からの『一応申し込みしときましょうか』っていうアプローチがきて、申し込みしちゃうと他の不動産は見れなくなっちゃう可能性があるので、あくまでも平常心で見てくださいね。

 

 


開業


 

 

開業届に関しては、お店を開く上で必ずしないといけないことですので
一応触れておきますが、ネットでプリントアウトもしくわ直接税務署に取りに行って、書いた必要書類をあなたが実際に開く店舗の近くの税務署に提出するだけです。

 

世間では何かしらのハードルがあるような言い方をしますが、
本当にこれだけで事業主になることができますので特に説明はいらないと思います。

会社を登記すると慣れば必要な手続きは増えますし資金も必要になってきますがそんなこと儲かってから登記するかまた考えればいいです。

 

一応開業届サイトリンクを貼っておきます。開業届資料

 


集客


 

 

 

集客について 動画

 

さてここまでコンセプトを決めて物件も抑えて開業もできたらいよいよ
集客についてです。

 

集客に関してもお店のコンセプトや雰囲気、

ターゲット層が見えてこないと、しっかりとした集客は出来ません。

 

 

逆にそれさえ決めて、

しっかりとした集客方法さえすれば面白いほど人は集まってきます。

 

 

 

実店舗ビジネスで失敗する人に多い特徴が、

『しっかりとしたターゲットの狙い方が出来て無い』です。

 

 

おそらく今から共有することを全てしっかり実践する事が出来れば、
集客に関して困る人はほとんど出てこないと思います。

 

まず集客する上で大事なポイントは、客層をできるだけ絞ること。

すでにビジネスをしたことがある人は経験済みかもしれませんが

幅広いターゲットを囲い込みたいあまり、

あれもこれも取り込もうとししまう人がいてます。

 

記事にも書いたことがありますが、

幅広くターゲットを囲いこむ集客方法ができるのは

資金に余裕のある大手などの会社に限ります。

 

 

広告を打つと、規模がでかくなればなるほど費用がかかります。

さらに広告の効果というのは人間の心理的に、

目で見て、耳で聞いて、なんとなーく潜在意識の中に入ったあとに、

実際商品を目の前にした時に「買ってみよう」

となる確率が高くなるということが証明されていますので、

定期的に広告を打たないと、ありったけのお金を振り絞って

CMを1回流したところであまり意味がありませんし

幅も広く回数も多い強者に勝つことはできません。

 

 

 

じゃあどうすればいいか、それは大手とは逆に狭い範囲で、

大手が広く浅く集客している代わりに個人では狭く深く

『ターゲットにあった媒体で定期的にアプローチをかける事』

 

 

なんか物足りないかもしれませんが

、これだけでもしっかりできていればびっくりするぐらい人は来ます。

 

 

ビジネスとはいかに戦略的に動くことができるかで、

いかに頑張るかではありません。

 

 

考えてみてください。

誰がみているのかもわからないCMや広告を

全国ネットで大金をかけて1回流す

 

興味のありそうな人だけをめがけて

5回無料のメールやSNSからアプローチかける

 

どちらが店にとってもお客さんにとっても良いですか?

 

1万件の家にビラを配るのに、

3日間という時間と労力、印刷代の2万円をかける場合

 

範囲を狭めて3000件の家に2日間で

2回、さらには広告費を3/1減らす場合

 

 

どちらの方が効果があると思いますか?

 

 

CMなどはさすがに流すことができないって人でも、

そのままのメンタルだと前者の

「1万件の家にビラを配るのに、3日間という時間と労力、印刷代の2万円をかける」をしてしまいがちです。

 

ここが分かっていないと、

お金がないからと言って体を使って強者に挑もうとします。

 

 

遠くまでチラシを配りに行ったり、客の来ない時間でも営業をしたり。

 

僕は店をオープンしてからチラシを配ったのは1回だけです。

しかもたった100枚だけ。

 

店自体が若い女の子をターゲットとしてたので、

配っている途中にチラシなんか絶対見ないなと思ったのです。

 

 

この時チラシを作るのにかなり凝っていたので、

500枚で約3万円ほどしたと思いますが、

記事でも書いたことのあるサンクコストを意識して

すぐにチラシを配るのはやめました。

 

 

 

それからすぐに若い子にアプローチをかけるための手段として、
流行りのinstagramを駆使しようと決めました。

 

プロフィールに凝り、

難波によく来ている投稿をしている高校生から大学生の女の子に、

フォローやいいねをひたすらして、1人でもお客さんが来た時は、

毎日土下座をする覚悟で写真を投稿させて頂きたいとお願いしていました。

 

 

2ヶ月目、インスタグラムから予約を

して来たお客さんはなんと100人を超えました。

 

 

ビジネスマンがターゲットなら積極的に異業種交流会に参加すれば良いです。
(※BNIにはご注意ください。笑)

 

集客ができるようになったら、営業していくにあたって

どうしても意識してほしいことがあります。

それは『何かしらのジャンルで1位を意識する』ことです。

 

都道府県1位、地域1位、とかじゃなくていいです。

『お客さんが来た時常に笑顔なお店ランキング1位!!』

 

とかでいいです。笑

 

これ本当に効果抜群で、穴掘りに例えるとわかりやすいんですけど

一箇所をずっと掘りまくっていると自然と周りが崩れて来て

どんどん広がっていきますよね。それと全く一緒です。

 

 

他の会社と比べて何か勝てそうなところを見つけてそこで勝負する。

技術的、資金的に敵わないなら、精神面やサービス面はいくらでも

自分次第で変えることができます。

 

 

本当にこれを続けることで確実にそこを気に入ってくれる人が

出て来て、さらにはお客さんが新しいお客さんを紹介してくれます。

 

僕のお店はマンションの一室で経営をしていて

今でこそたまたまリフォームされて廊下もロビーも

かなり綺麗になりましたが、オープン当初は本当に

ただただ汚いマンションでした。

 

 

しかも開業してから気づきましたが、半径1キロ圏内に

誰が通ってもサロンだってわかるようなかなり綺麗な場所で同業者が3店舗。

 

 

さらには、オープンした後にも2件同じようなサロンが

出来ましたが、今現在残っているのはメディアにも

かなり取り上げられ、雑誌とかに広告打ったり、

芸能人をモデルにしたりしているA店と僕のお店の2店舗です。

 

 

綺麗なサロン5店舗と比べ
僕のお店はボロマンションの1室、

なぜ生き残ることができているか、、

 

 

 

それはさっき言った部分的1位を心がけて、

お店感満載の他の店舗と比べ、

超アットホームランキング1位

をコンセプトにお客様がリラックスできる空間を意識したからです。

 

 

まるで家でサービスを受けているような空間を意識したことによって、

他のお店にない雰囲気をかなりのお客様が気に入ってくれました。

 

 

 

 

サービスに常識なんてありません。

 

もちろんお客さんに対しての接客であったりとかの常識は

しっかり意識しないといけませんが

『このジャンルのお店はどこらへんでした方がいい!』

なんてことはネットがかなり進歩して来たこの時代では通用しません。

 

 

この部分的に1位を目指すことを意識しながら

あとはチラシなどSNSから来てくれた一人一人のお客さんを大事に

すれば本当に掛け算方式で店の売り上げは伸びていきます。

 

 


最後に


 

 

 

 
開業前から心配事をたくさん抱えてしまっている方がいてますが、

その心配事の8割は実際起こらないと言われています。

 

 

 

最低限の対処法というのは考えておいて損はありませんが、

どでかいプロジェクトをするわけでもありませんので、

やったこともないことにビクビクするより

とりあえずやった方が本当に早いです。

 

 

仕入先を決めた時に僕が一度失敗したように、

やってみてダメだったらそこからだんだん学んで、

反省点を次に生かし、ビジネスをでかくしていくことは

いくらでも可能です。

 

正直今回お話させて頂いた経営術は、

失敗しても比較的少ないダメージで済みますし、

僕自身ダメならそこに住めばいいだけ。

って思っていました。笑

 

 

最後に一つこれまでの経験からアドバイスさせて頂きますと、

先に毎月家賃代ぐらいを自動で稼ぐ仕組みをネットで構築

してしまう事です。

 

そおしてしまえばこのぐらいの挑戦なら

いくらでも出来るし、稼げるようになるまで

トライすれば、嫌でも稼げるようになると思います。

 

今の時代家賃代くらいならしっかりとした

手順でネットビジネスを行えば簡単に稼げると思います。

 

是非ともこの機会に、僕から毎月10万円自動で稼ぐ方法

無料で受け取って頂いて、実践してみてください。

 

 

毎月10万円自動で稼ぐ方法を受け取る

 

 

 

 

もしもここまで読んでみて、それでも実際にどうしたらいいのか、

何をしたらいいのかわからないという場合は、

メニューのお問い合わせから気軽にメッセージください。

 

 

 

 

有料電子書籍が無料で読めます。

 

 

現在出版記念としまして、 『3ヶ月以内に自動で毎月10万円以上稼ぐ仕組み作りの教科書』 『何をしても成功する金持ちマインド』 上記2点をプレゼントしています。

 

 

ブログでは言えないお金の稼ぎ方もメルマガ限定で無料配信していますので よかったら読んでみてください。

 

 

メールアドレスを入力すれば即時に受け取れます。

 

 

『90日以内に自動で毎月10万円以上稼ぐ仕組み作りの教科書』
『何をしても成功する金持ちマインド』を読んでみる

 

 

 

 

 

 

記事、ブログに関しての質問などございましたらこちらの

 

公式ラインから気軽にご質問ください。

 

かっつん公式ライン

 

友だち追加

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です