いつまで経っても貧乏な人はサンクコストを気にしすぎている。

 

『いつまで経っても貧乏な人はサンクコストを気にしすぎている。』

 

おはようございます。かっつんです。

 

今日はお金持ちになるには必ず

覚えていかないといけない知識の一つ、

ファイナンスに関して書いていこうと思います。

 

サンクコストとは

 

サンクコスト(埋没費用)とは、

「それまでに使ってしまった費用」の事です。

多くの方がこのサンクコストに対して

あまり重要に考える事が出来ていません。

実際にはこのサンクコストに対しての

考え方を知っていても

実践できる方はかなり少ないです。

 

例えば、映画のチケットを購入して

映画を見に行ったとします。

そして、開始20分程で、

かなり面白くない事に気づきます。

さてあなたはどぉしますか?
(この場合映画のチケット代がサンクコストです。)

見るのを止めて映画館を出ても

チケット代は返ってきません。

大半の方が、せっかくチケット代を

払って見に来たんだから

最後まで見て帰ろうとすると思います。

 

これが多くの方がしてしまうダメな行動の一つで、

お金持ちは、無駄な時間を猛烈に嫌います。

それこそ時間を奪うものは

お金持ちからすると大罪です。

 

つまらない映画の残り1時間を、

生産性のある1時間に変えればどれだけ

人生が豊かになるかを知っているからです。

 

ここで、お金持ちはやることがあるから、

自分のビジネスを持っていて

時間の使いようがあるからそんな事が

出来るんだと思った方は、

それが今の現状に至った原因でもあります。

 

成功者が、まだ成功してない時期に

同じようにだらだら映画を見続けていて、

ある日突然成功したと思いますか?

 

今の段階で何も出来ないと思っている方は、

「何もできないから」と思考停止状態で

止まるのではなく「じゃあどうするか」

を考える癖をつけてください。

前回の記事でも言いましたが、

知った瞬間から、本当にやるかやらないかです。

 

最初は、かなり勇気のいる行動になるとは思いますが、

頑張ってみてください。

 

スーパーに行くのをやめた理由

 

僕が実践して、あなたにもお勧めしたい方法を

共有しておきます。

まず初めにやったのは、

スーパーに行くのを辞めました。

もちろん何かがほしいタイミングで一番近くにあるのが

スーパーなら言う事なしですが僕の場合、

家から徒歩3分のところに

コンビニがあり、徒歩5分のところにスーパーがあります。

 

たった2分の差で、ジュース1本あたり50円あたりの差額を

高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、

僕はこの2分を50円で買えるなら安いと思っています。

 

2分あれば何かしらのサイトで情報収集できますし、

1年間続ければ、かなりの時間になります。

 

さらに一番のおすすめポイントは

習慣化できるという事です。

 

人間は、

どんなことでも30日間続ければ習慣になると

言われています。

 

 

スーパーに行くのをやめてコンビニに行く事で

この金持ちメンタルが習慣化され、

もっと違う場面でもこのサンクコストに

対して意識出来るようになって頂けたらと思います。

 

 

PS・

ネットで新しい食器棚を購入したのですがまさかの

自分で組み立てないといけないパターンのやつでした。笑

 

大きめのダンボール三箱全てこの状態です。

 

 

数えきれない量のネジと部品。

 

なんとか完成しました。


無我夢中で組み立てて6時間かかりました。
ネットで物を買うときはくれぐれも商品説明文を
読み忘れないようにしてください(笑)

 

 

 

有料電子書籍が無料で読めます。

 

 

現在出版記念としまして、 『3ヶ月以内に自動で毎月10万円以上稼ぐ仕組み作りの教科書』 『何をしても成功する金持ちマインド』 上記2点をプレゼントしています。

 

 

ブログでは言えないお金の稼ぎ方もメルマガ限定で無料配信していますので よかったら読んでみてください。

 

 

メールアドレスを入力すれば即時に受け取れます。

 

 

『90日以内に自動で毎月10万円以上稼ぐ仕組み作りの教科書』
『何をしても成功する金持ちマインド』を読んでみる

 

 

 

 

 

 

記事、ブログに関しての質問などございましたらこちらの

 

公式ラインから気軽にご質問ください。

 

かっつん公式ライン

 

友だち追加

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です